东川正式进行插秧作业

东川町的板谷农场里,插秧机播种下嫩绿的“梦美人”秧苗

北海道北部・上川地区开始插秧作业,培育品牌大米的东川町已经正式开始作业。在拥有町内最大规模、约88公顷水田的“板谷农场”,3台插秧机紧张地忙碌着,播种下嫩绿的“梦美人”秧苗。

5月13日,板谷农场约有20人分工合作,插秧机一次能播种数列整齐排列的秧苗。板谷智德社长说:“积雪融化后是持续的晴天,秧苗的生长很顺利。虽然也担心米价会下跌,但还是希望大家多吃我们种出来的美味大米。”

Location

Higashikawa Town

Related

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー