海滩上,小心翼翼地手工采摘 积丹开始岩藻采摘活动

严寒季节日本海沿岸的风景诗·岩藻采摘活动在后志地区的积丹町开始了,渔民们在海滩上小心翼翼地手工采摘岩藻。

从海水温度降低使岩藻风味倍增的1月中旬到3月下旬是采摘期。收获后岩藻经过反复水洗,去除盐分和沙子,挂在手工制作的帘子上,晒干后做成板状。渔民佐藤正树先生说:“这是天然食材,无需任何雕琢直接使用就是绝品美味。推荐稍微烤一下,配上刚出锅的米饭一起吃。”

2月中旬开始,可从东积丹渔协的直销店(后志管内古平町)和官网(https://www.higashi-syakotangyokyou.com/)购买,1袋(A4大小3枚)2430日元。

Sato Masaki hand-harvests iwanori seaweed at the water's edge in Shakotan (8:20 a.m., January 26)

Location

Higashi Shakotan Fishery Cooperative

Related

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー