浓缩自然的美味 “冬叶(干物)”制作正值旺季

被机器旋转进行干燥的冬叶制作

日本海的秋季鲑鱼持续丰收,汇集了众多渔民销售店的北海道北部小平町臼谷地区,将新鲜的鲑鱼用旋转机转动进行干燥后食用的“冬叶”制作正值旺季。
被渔民们称为“转转”的机器,作为防止苍蝇及乌鸦的对策,从十几年前开始普及。这个时节除了原材料十分丰富,空气也较为干燥,是制作冬叶的最佳时期。但尽管如此被浇上盐水新鲜的鲑鱼直至干燥,需要昼夜不停的转动1周左右才能制成。
臼谷地区在店铺门口制作冬叶的就有5,6家,在大量生产干物的水产加工厂中则会较多使用干燥机进行制作。

Location

Usuya area in Obira Town

Related

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー