点亮蓝色灯光感谢医疗工作者

北海道道厅旧址红砖楼等札幌市内8处设施于6月25日晚间点亮蓝色灯光。北海道政府与札幌市政府,为了感谢在新冠肺炎感染对策中辛勤工作的医疗工作者们,在全国紧急事态宣言全面解除后的1个月之际举行了该活动。点灯的设施包括札幌市钟楼以及大通公园喷泉,札幌巨蛋体育馆的展望台等。北海道道厅旧址红砖楼于晚上9点起点灯1小时,延伸至高空的蓝色光线与窗户中时而点亮时而关闭的蓝色灯光不断交相辉映,路过的行人纷纷驻足观看。

Location

Related

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー