幕别举办手工制作纸袋灯笼的展示活动

2月26日,在北海道东部十胜地区幕别町的明野之丘公园,举办“2022幕别 牵绊 灯笼”活动,点亮市民亲手制作的纸袋笼灯。2千个描绘着花朵和动物图案的灯笼被点亮,会场笼罩在一片温暖祥和的光芒之中。

作为该公园象征的展望设施“PIRA・RI”及其周边,排列摆放着画工精美、镂刻巧妙、样式独特的各种灯笼。“谢谢你们带来的感动”,有的灯笼上还写下感谢幕别町出身、参加北京奥运会速滑比赛的高木菜那选手和妹妹美帆选手的寄语。一家三口到访的町内一位女士感动地说:“这些灯笼都是这么的精美别致。令人感受到梦幻般的氛围。”

手工制作的纸袋灯笼发出温暖祥和的光芒,照耀着幕别町明野之丘公园

Location

Akenogaoka Park

Related

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー