奈井江

  • 首次公开的“真实狼妖”的试制机=11月25日,东京国际展示场

    位于北海道中部的奈井江町,制造野生动物驱赶装置“狼妖”的太田精器正在开发能四足行走,在田地等处来回移动的自动行走式新机种。目标是超过以往设置的机型,能够警戒鹿和熊等大型野兽,得到更好的驱赶效果。该社考虑2022年在农业用地上进行实证实验,对实现“以机器人解决野兽危害对策”表现出很高积极性。

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー