网走的流冰观光旺季

2月下旬,鄂霍次克地区迎来流冰观光的旺季。2月26日是个好天气,网走海域流冰观光破冰船“极光号”在大大小小的流冰交织成的马赛克图案中,悠然自得地描绘出航迹。

从网走港为出发到达站的“极光号”,每天两艘游轮运行5次左右。2月26日,一位乘船的大阪府男性高兴地说:“雪白的流冰真漂亮。我在最佳观赏期看到了流冰哎。”

流冰覆盖着从纹别到知床半岛以及国后岛的广阔海域。今年冬天的流冰好像会比往年更早离岸,预计网走沿岸是在3月上旬。

流冰中前进的流冰观光破冰船“极光号”=2月26日、从直升机拍摄

Location

‘Aurora’ drift-ice sightseeing ship

Related

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー