手工製作的紙袋燈籠 幕別舉辦活動

在北海道東部十勝地區幕別町的明野之丘公園,點亮居民手工製作紙袋燈籠的「2022幕別 聯繫 燈會」活動於2月26日舉行。活動點亮了描繪著花與動物等圖案的2千個燈籠,讓會場被溫暖的燭光包圍著。

在作為該公園象徵的展望設施「Pira-ri」及其周圍,被繪製上圖畫或是被剪出圖樣的獨特燈籠並排擺放。也有著印有「謝謝你們帶來的感動!」字樣,慰勞出身於幕別町的北京冬奧會速滑選手高木菜那選手與妹妹美帆選手活躍表現的燈籠。一家3口從幕別町內來訪的一名女士十分感動地稱「盡是品質極高的燈籠。享受了夢幻般的氛圍」。

被手工製作紙袋燈籠溫暖光芒照亮的幕別町明野之丘公園

Location

Akenogaoka Park

Related

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー