勇敢雄壯,穿過火焰的天狗 古平琴平神社

踢散火星穿過火焰的猿田彥=7月9日

穿過熊熊烈火的琴平神社例行大祭「天狗渡火」,於7月9日、10日兩天在北海道中央部後志地區古平町內的2處地方舉行。從古平町內外來訪的觀眾守望了因新冠肺炎影響,時隔3年再次舉辦的勇敢雄壯祭神儀式。

渡火是由戴著天狗面具的「猿田彥」,淨化巡迴了古平町的神輿等的儀式。於7月9日晚在寶海寺停車場舉行,約300名古平町民與攜帶長焦鏡頭的攝影愛好者們包圍了會場。

在氣勢磅礴的太鼓聲與輕快的笛聲迴響中,下午8點過後,點燃了木屑。猿田彥在升至近3公尺高的火焰中,用天狗木屐踢散火星,渡火3次。接著舞獅與神輿也渡過火焰,觀眾在場歡呼鼓舞。

Location

Kotohira Shrine

Related

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー