中札內村水壩進行北海道內唯一的“河川生態維持洩洪”

帶廣開發建設部在北海道東部中札內村的札內川水壩,進行了將儲水進行一次性排空的“河川生態維持洩洪”。札內川在建設該水壩抑制水流上漲的同時,河川地帶樹林叢生使得環境發生了較大改變。通過採取人為增水抑制樹木種子生長,希望通過這種行為使原本生長在這裡的楊柳樹等其他珍貴動植物能夠再次生長,這是北海道內唯一進行實驗的地區。

Location

Satsunaigawa Dam

Related

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー