晚秋的Sarobetu 呈現黃金色

Nov. 11, 2020
迎來晚秋的長沼中,被染成金黃色的桂皮紫萁

北海道北部利尻禮文Sarobetu國立公園內的長沼岸邊(幌延町),紫萁科的桂皮紫萁已經呈現出金黃色。
桂皮紫萁是喜歡濕地的蕨類植物。以介紹Sarobetu自然環境的幌延遊客中心為起點,沿著可以觀賞長沼長約700米的木道周圍,進入秋天後從綠色變成金黃色的桂皮紫萁成群生長。秋天晴朗的天空倒映在水面周邊彷彿被鑲上了一圈金色的畫框。
桂皮紫萁在強烈的秋風下葉子隨風散去,Sarobetu濕地也即將進入冬季的沈睡之中。

Location

Naganuma Marsh

Related

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー