送別列車的蝦夷透百合 小清水原生花園正值賞花期

在人氣景點的小清水原生花園中,橙色蝦夷透百合(Ezo-sukashiyuri)等各種五彩繽紛的野花開始綻放。據「諮詢中心Hana」稱,6月底至7月上旬為最佳賞花時期。

原生花園地處夾在鄂霍次克海與濤沸湖之間全長8公里的砂丘上,每年約有200種花朵盛開。在賞花最盛時期的6月下旬至7月下旬間,約有40種花朵競相開放。

在JR原生花園站週邊,除了蝦夷透百合之外,黃色的蝦夷黄菅(Ezo-kisuge),深粉紅色的濱茄花(Hamanasu)也開始綻放,以斜里岳為背景,列車緩慢行駛極具北海道風情的風景更增添了色彩。

Location

Koshimizu Genseikaen Wild Flower Park

Related

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー