興部

  • 插在供應冰淇淋上的木製湯匙=道路休息站興部

    由北海道東部鄂霍次克地區津別町內的相富木材加工公司製造,以鄂霍次克產白樺木為原料的木製湯匙,在興部町等販賣乳製品的5家店舖使用,被顧客稱讚牛的設計等「十分可愛」而廣受好評。因為是北海道鄂霍次克綜合振興局事業的衍生項目,因此湯匙的製造費用由日本政府分配至地方自治體的森林環境讓與税承擔,該稅收以整備地區森林為目的。隨著去塑料化的進展,也計劃以木材的溫暖作為宣傳。

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー