Norokko號 推遲2個半月再次出發

受到新型肺炎的影響,本季度推遲運行的JR釧網線的臨時觀光列車“釧路濕原Norokko號”,推遲2個半月後於7月18日再次從釧路站(釧路市)出發開通往返於塘路站(標茶町)的線路。作為防治新型肺炎的對策之一,指定座位比往年減少了4成。
運營首日在列車的前端為了紀念釧路濕原登錄濕地公約40週年,限定裝飾了畫有濕地以及丹頂鶴的頭標,乘客及粉絲紛紛將相機對準拍下這一幕。該列車將運行至9月27日的週末及假日。

Location

Toro Station

Related

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー